Instructions, care method
注意事項・お手入れ方法について

注意事項

無垢材

モリタインテリアのほとんどの製品に無垢材が使用されています。
1本の木からそれぞれの部位に合わせ、木取り、加工し作られ、世界に1つだけのモノが生まれます。
よって、どの製品も木目や表情が違いますのでご理解いただきますようお願い致します。

UV製品

耐熱性について・・・耐熱温度60℃。規定温度を超えるものを直接置くと変色や割れなどの異常が生じます。
耐久性について・・・硬度3h。強度に優れた塗装方法ではありますが過度な打撃や圧力が加わると割れなどの異常が生じます。正しい使用方法を守り、安全にお使いください。

突板商品について

木材を薄くスライスしてMDFやベニヤなどの基材に貼り付けています。
過度な打撃やひっかき傷が付きますと、突板が剥がれますのでご注意ください。
無垢材同様、どの製品も木目や表情が違いますのでご理解いただきますようお願い致します。

PVC(塩化ビニル樹脂)

PVCとは、「Polyvinyl chloride (ポリビニールクロライド)」の略です。
耐久性が高く、汚れに強いので、水や中性洗剤で汚れを拭く事ができる為メンテナンスが非常に簡単です。
また、機能性(防汚・抗菌)が高いため、お子様がいるご家庭でも安心してご使用いただけます。
弊社ではチェアの座面などの張地に使用しています。

PU(ポリウレタン樹脂)

PUとは、「Polyurethane (ポリウレタン)」の略です。
柔らかくしなやかで、本革(天然皮革)に近い質感があります。
弾力性、柔軟性が高い素材になります。
PVCレザーに比べると通気性があり、撥水性も高いのでメンテナンスが非常に簡単です。(PUレザーのお手入れの基本は乾拭きです。)
弊社ではチェアの座面などの張地に使用しています。

組立て・連結商品について

木材の性質上、環境により寸法に微小なバラつきが生じます。
連結商品は、表示寸法に4㎜~6㎜程差が生じますのであらかじめご了承ください。
また、組立てや連結商品は定期的にグラつきを点検し、追い締めを行って下さい。

お手入れ方法

木製品のお手入れ方法とご注意

●日常は、柔らかい布で、カラ拭きしてください。
●汚れがひどい場合は、3~5%に薄めた中性洗剤で汚れを落とし、一度軽く水拭きした後、必ず乾いた柔らかい布で拭いて仕上げてください。木は過度の湿気を嫌いますので、濡れた物を長時間置いたり、掛けたりしないでください。変色や変形の原因となります。
●キズや変色の原因となりますので、硬い布や汚れた布およびシンナー等の揮発性のものを含んだ布の使用は避けてください。
●木部に直接ビニールや布など長時間掛けておくと、変色・変形する場合がございますので避けてください。

金属製品のお手入れ方法とご注意

●日常は、柔らかい布で、カラ拭きしてください。
●金属は、水や湿気に非常に弱く、錆びやすい素材です。保護のため表面を塗料やメッキで覆っていますが、定期的に布で拭いてください。表面に付着したホコリが空気の水分を吸収して錆びる原因にもなります。
●研磨剤入りの「金属ミガキ」のご使用は避けてください。メッキの厚みが薄くなりハガレの原因となります。

布製品のお手入れ方法とご注意

●日常は、表面を軽く叩き、掃除機でホコリを吸い取る方法で十分です。
●汚れ(お茶やコーヒー・しょう油など)がついた場合は、2~4%に薄めた中性洗剤のぬるま湯に柔らかい布を浸し、軽く絞って表面を叩くようにして拭き取ってください。その後、水だけを浸して絞った布で洗剤分をよく拭き取り、乾いた柔らかい布で仕上げてください。
●クリーニングは、生地に取り付けられた品質表示(洗濯表示)にしたがって行ってください。
●洗濯表示がないものは、クリーニングは避けてください。
●汚れた布や洗剤を多めに浸した布、シンナーなどの揮発性のものを含んだ布で拭き取りますと、張り布の変色や傷みの原因となりますので、使用しないでください。
●毛足のある織物や起毛しているものは、汚れを落とした後、毛足が起きない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

皮革製品のお手入れ方法とご注意

●日常は、乾いた柔らかい布で軽く拭き取ってください。
●汚れがついた場合は、2~4%に薄めた中性洗剤のぬるま湯に柔らかい布を浸し、かたく絞って表面を叩くようにして拭き取ります。その後、水に浸しよく絞った布で洗剤分を拭き取り、乾いた柔らかい布で、仕上げてください。